自己破産後何年でローン組めるようになるの?体験談と解決策




自己破産後何年でローンを組めるようになるのでしょうか。

自己破産後何年か経てば必ず組めるようになるのかも知りたいところですよね。

自己破産後何年でローンを組めるようになるのか体験談と解決策をお送りします。

 

自己破産したら完済後何年でローン組めるの体験談1

質問

自己破産した場合で、完済後、何年したらまたローンが組めるようになるのですか?

完済後、記録に残っていてもローンを組ませてくれる銀行もあると聞いたのですが・・・。

回答

自己破産は官報に10年残ります。

そのため最低でも5から7年は無理でしょう。
銀行は厳しいので余計に審査が通りにくくなります。
借金を支払えないため法的処置を使用されてので簡単にはローンは組めませんよ。

自己破産してから何年でローン組める?の体験談2

質問

自己破産してから何年でローン組めるようになるのですか?

車のローンの金額は限度額 決められるのですか?

回答

だいたい7年ほどは組めないと言われていますね。

この期間を過ぎれば、またクレジットやローンを利用することができるようになりますよ。

ただし、この期間は法律的なものではありません。

それぞれの信用情報機関や金融機関の内部の規定に基づくものです。

いつから利用できるかは、実際にローンやクレジットを申し込んでみないとわかりませんね。

自己破産しても何年後かにはローン組める?の体験談3

質問

自己破産しても何年後かにローンとか組めるって本当なんですか?

回答

本当です。

原則として最低5年は無理ですが・・・。

あとは新たにローンを組む時点での信用次第となりますよ。

 

自己破産後何年でローンを組めるのか正確には決まっていませんね。